教育関係者、先生、進路指導担当者、教育に関心のある方、

スポーツチーム関係者さま限定案内!

アドベンチャープログラムとは、冒険(アドベンチャー)をテーマとした、体験学習システムです。アドベンチャープログラムでは、仲間と共に困難な課題への挑戦を通して「助け合うことの大切さ」や「良いクラス作りをするには何が大切か?」といった「社会で生き抜く力」を子どもたち自身に気付かせていきます。この体験は文部科学省が学習指導要綱で推奨する「生きる力」を育むプログラムとして設計されています。

マーヴェラスアドベンチャー那須では子どもたちが「主体的・対話的で深い学び」を得るためのアクティブ・ラーニングを学べるプログラム設計をしています。子どもたちの体験をただの「体験」で終わらせないために体験学習の中に「振り返り」を取り入れることが重要です。この学習サイクルを理解することでアクティブ・ラーニングを日常の学校教育でも活かすことが可能です。

■アドベンチャープログラムの歴史

アドベンチャープログラムは、1971年「人間力開発トレーニング」としてアメリカで発足しました。1974年には全米の優れた教育プログラムに与えられる「全米教育普及ネットワークモデル事業」に選定され、その後1982年までに500校以上の学校で採用されています。

日本では1995年に上陸後、わずか1年で文部科学省生涯学習局から国立施設への導入を契機に現在、全国の小・中・高等学校へ「生きる力を育む野外教育プログラム」「アクティブ・ラーニング」として広がっています。

今回の無料体験会につきまして私たちは

「もっとより良い教育を子どもたちに届けたい」
「子どもたちに夢を実現する力や生きる力を育む教育を提供したい」
「明日も学校に行きたい!と思えるようなクラス作りをしたい」


といった子どもたちへの教育に想いのある先生方にこそ、

ぜひお越しいただきたいと思っています。

なぜなら、私たちはアドベンチャープログラムが



“より多くの先生たちに認知され、あらゆる学校や教育現場で取り入れられる
ことによって多くの子ども達の「生きる力」「人間力」を育むことができる”

と確信しているからです。

そのため、通常「6,000円」のアドベンチャープログラム体験会ですが、
より多くの教育に関心のある先生方全員に体験して頂きたいため、今回に限り



各体験会、先着20名様限り
無料

でご招待致します。


完全予約制・先着順ですので、

体験会へ参加をご希望される先生は今すぐお申込み下さいませ。

※トレーナーの人数に限りがあるため各体験会、定員に達し次第、募集終了します。
※プログラム内容は天候や参加者の様子で変更する場合がございます。持ち物等詳細はお申込みいただいた方のみメールにてお伝え致します。

愛や勇気、思いやりや協力、自尊感情や自己効力感、感情教育、、、子ども達に必要といわれる言葉の数々。大切なのは分かってる。でも腑に落ちない。
それってどんな感覚なの?そんな事を思いながら、何となくしっくりこない毎日を過ごす日々でした。


『頭で分かる、知っている』から『身体で、心で感じることのできる』人に自分はなりたい。そんな子どもを育てたい。そんな思いで出会ったのが、アドベンチャー教育でした。



頭で考えた言葉で子どもと接する機会も多かった私ですが、子ども達は教師の在り方を日々観察し、心で感じとっています。何となくの言葉で語っているのか、それとも、心から語っているのかを見抜く目は大人顔負けです。魅力的な子ども達を育てるためには、まずは自分自身が魅力的な大人になること。
体験会を通してたくさんの感情を体感できることで、教師自身が自分の人生をどう魅力的に生きるかというヒントが得られるはずです。

頭で考えた言葉で子どもと接する機会も多かった私ですが、子ども達は教師の在り方を日々観察し、心で感じとっています。何となくの言葉で語っているのか、それとも、心から語っているのかを見抜く目は大人顔負けです。

魅力的な子ども達を育てるためには、まずは自分自身が魅力的な大人になること。
体験会を通してたくさんの感情を体感できることで、教師自身が自分の人生をどう魅力的に生きるかというヒントが得られるはずです。

学校教育に携わっていく中で、実は子どもたちは夢や目標をもっていることが分かってきました。しかし、それをどのように達成していくのか、その目標に対してどのように支援していけばいいのかを考えた時に学校の中で何かを教えるだけでは不十分だと感じていました。何か方法はないかと探していたときに、経験や体感にもとづいた新しいアプローチができるアドベンチャー教育に興味を持ったのです。

学校教育でできることは、だれがどのように目標を達成した、どのように苦労を乗り越えて夢を実現したなど、あくまで知識として伝えることが主で、実際にそこに体験がなかなか伴いません。だから、多くの生徒が自分では無理だと思い、自信をなくしているように思います。


自分の夢や目標を達成できると信じることのできる子どもたちを育てたい。
そんな体験を子どもたちに教育できるのが、アドベンチャープログラムです。「できない」を「できる」に変える。そんな風に子どもたちにパラダイムシフトを起こし、自分を信じ目標達成できる子どもを育てることのできる、人は変われるということを経験できる素敵な場所です。

当社CEOである加藤秀視は「全国の学校、教育委員会、少年院に対し無償で講演活動」「発売2ヶ月で10万部のベストセラーとなった著書『自分を愛する技術(徳間書店)』を無償で全国の教育機関に献本する」などの活動が評価され、「文部科学大臣奨励賞」「人間力大賞(青年版国民栄誉賞)」を受賞するなど、学校教育支援において高い信頼と実績を得ています。

マーヴェラスアドベンチャー那須で行うアドベンチャープログラムはCEO加藤を筆頭に、参加した子ども達がアドベンチャー体験を通して『生きる力』や『チームワーク』を自然と学べるよう設計しています。

「はじめまして。株式会社マーヴェラスラボCEOの加藤秀視と申します。

以前、僕は非行少年少女の更生活動をしていました。
そこで1,000人以上の子どもたちと関わらせていただきましたが、僕が最も大事にしていたのは『彼らを取り巻く環境に対して何ができるか?』ということです。

もちろん、彼ら自身が変わることが大事なんですが、その彼らに教育を提供する側はもっと大事です。その考えから、学校の先生や少年刑務所指導員への教育を行いました。
結果的に僕が関わった非行少年少女たちが次々と変わっていき、文科省から表彰をいただくまでになったのは、この本質を突いていたからだと思います。

また、『親が変われば、子供は変わる。』という言葉にあるように、親がいい状態じゃなかったら、子供はいい状態にはなり得ません。学校の先生と子どもたちの関係もまったく同じです。

『働く先生たちが良くなること』が、子どもたちにとってはすべてです。先生の状態が良ければ子どもたちの状態も良くなるし、学校も良くなります。

だからこそ今回はこういった体験会を通じて、先生方に今まで僕が体現してきた知識・技術・メンタルをすべて共有させていただき、先生方の教育の選択肢を増やすお手伝いができたらと思っています。

当日お会いできますことを、楽しみにしております。」

マーヴェラスアドベンチャー那須は、高所で行うハイエレメントと低所で行うローエレメント合わせて、33ものエレメントを備える大規模な野外教育施設です。

最大収容人数は200人程で大手企業様から学校団体、ジュニアアスリートチームまで、幅広い方々に「リーダーシップ」「チームビルディング」トレーニングを提供しています。

アクセス


〒325-0302 那須郡那須町高久丙3-22

■お車でお越しの場合

東北道那須ICから車で約10分
浦和ICより158km(約2時間)
仙台南ICより174km(約2時間)
無料駐車場完備

■電車&バスでお越しの場合
・新幹線
東京駅から那須塩原駅まで約1時間10分
新大阪駅から那須塩原駅まで約3時間40分

・バスで乗り換え[東野交通那須線]
那須塩原駅⇔(約30分)⇔友愛の森⇔施設まで徒歩16分

※希望者には「那須塩原駅」から施設まで無料送迎致します。

※トレーナーの人数に限りがあるため各体験会、定員に達し次第、募集終了します。
※プログラム内容は天候や参加者の様子で変更する場合がございます。持ち物等詳細はお申込みいただいた方のみメールにてお伝え致します。

株式会社 MARVELLOUS LABO(マーヴェラスラボ)
TEL:03-6277-4072
https://marvellous-labo.com/

■主要事業

【企業対象】人材育成支援・組織開発コンサルティング

【学校対象】子ども教育支援・学級作り支援

【アスリート対象】メンタルトレーニング・チームビルディング


■所在地
【本社】〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷3-3-1 TH-1ビル2階

【那須営業所】〒325-0302那須郡那須町高久丙3-22

【石垣営業所】〒907-0001沖縄県石垣市字大浜453-23