COLUMNコラム

野外で学ぶ新入社員研修|プログラム内容と得られる効果

2019.06.12

 春が近づくにつれ、新入社員研修のご相談を多くいただくようになります。
その際に毎年一部の人事責任者さまからご相談いただく質問が、

”来年度の新入社員に対して、リーダーシップとチームビルディングの
両方を学ばせる研修をすることはできますか?”

というご相談です。

 この質問に対して、私たちは「はい、可能です。」とお答えできます。
ただそれだけではなく、・・・

 ここだけの話ですが、野外で実施する新入社員研修は業種・職種問わずとてつもなく成果がでます。なぜなら、社会人としての土台となる「主体性」や「やり抜く力」を含めた総合的な人間力の開発を野外研修では実施することができるためです。

 そこでこの記事では、私たちマーヴェラスラボが行う野外での新入社員研修プログラムを例に野外で行う新入社員研修の内容と効果をお伝えしていきます。

※一般的に野外での新入社員研修は、キャンプやアウトドア研修などの自然体験を中心としたものと、プロジェクトアドベンチャーと呼ばれる人材開発専門施設を利用した研修(通称:アドベンチャー研修)の2種類あります。この記事では、後者の研修について言及していますのでご注意下さい。

野外で学ぶ新入社員研修 – プログラム内容と得られる効果をご紹介

1. 主な研修内容について
2. 野外での新入社員研修はこんな方にオススメです!
3. よくある研修スケジュール例
4. 野外で実施する新入社員研修で得られる効果
5. お客様の声

1. 主な研修内容について

 野外での新入社員研修は主に以下の座学研修と課題達成ワークを組み合わせて行われます。

・新入社員研修のテーマに合致した座学研修
・プロジェクトアドベンチャーを使った個人での課題達成ワーク
・プロジェクトアドベンチャーを使ったバディでの課題達成ワーク
・プロジェクトアドベンチャーを使った新入生全員での課題達成ワーク

 研修内容については私たちが過去に実施した研修のイメージ映像もあります。研修テーマはチームビルディングとなっていますが、扱うワークのイメージは近いので参考にご覧ください。(動画は野外と室内での体験型研修のどちらも扱った研修例です。)

2. 野外での新入社員研修はこんな方にオススメです!

◯いままで実施していた研修では研修効果が感じられない方
◯新入社員の時期に「自主性」や「やり抜く力」を学ばせたい方
◯新入社員に「この会社を選んでよかった!」と忘れられない感動体験を提供したい方
◯研修を通して新入生同士の絆を深めたい方
◯「今年の新卒は優秀だ」と言われるような人間力を身につけてほしい方

3. よくある研修スケジュール例

・1泊2日…朝9時開始〜翌日17時終了
・2泊3日…朝9時開始〜翌々日17時終了

4. 野外で実施する新入社員研修で得られる効果

 野外で新入社員研修を実施することで、以下の効果を実感いただけます。

☑すべての仕事で必須となる「やり抜く力」と「課題達成力」が向上します。
☑「共に助け合う」体験を通して、新入生同士の間に「助け合う文化」が形成されます。
☑体を動かすワークにより、新入生の主体性・チャレンジ精神を磨きます。
☑困難な課題への達成経験を通じて、「仕事への姿勢」「強いマインド」を醸成します。
☑研修中、何度もPDCAサイクルを回す体験をすることで、PDCAを回すことのできる人材になります。

5. お客様の声

 野外での新入社員研修をご依頼いただいた研修担当者様からは以下の声を頂いております。

・メーカー先の新人ランキングで80人中、売上1位を獲得。何事にも積極的に参加するよ
うになり、仕事に対する姿勢が変わりました。
・個人一人一人が強くなることで、チーム力があがり、チーム全体が強くなりました。
・何かにチャレンジした時に「なぜうまくいったのか?」「なぜうまくいかなかったの
か?」を自分自身で認識できるようになり、問題解決できるようになりました。
・毎日の仕事の中で、集中力がなくなったり、気持ちがブレたりした時に「なぜそれをや
るのか?」を自問自答し、自力で気持ちのブレを修正できるようになりました。

 野外で学ぶ新入社員研修のプログラム内容と効果については以上となります。野外での新入社員研修をお考えの企業さまは、一度お気軽にマーヴェラスラボにご相談下さい。詳しい資料を送らせていただきます。

研修実績(企業一例)企業・団体を中心に、100社以上延べ1万人超の実績があります。

MARVELLOUS ADVENTURE Nasu