ATHLETEアスリート向け
研修プログラム

「勝利にこだわり
続けるチーム」へ。
勝つために、
最も重要な事を学ぶ研修

「スキルや実力はあるのに思うように力が発揮しきれず、勝利をつかめない」こうした悩みを抱える指導者は多くおられます。

「勝利にこだわり続けるチーム」は、膨大な練習量に裏打ちされた高い技術や身体能力だけでなく、選手一人ひとりが「緊張に飲み込まれないメンタル」や「『絶対に勝つ』という強いマインド」を持っています。さらにはチームが単なる個人の集合体ではなく、信頼関係で結ばれた「一体感あるチーム」になっており、高い連動性が生まれることで実力以上のパフォーマンスが発揮されています。

マーヴェラスラボのアスリートプログラムでは、数十種類にも及ぶ体感プログラムを独自にカスタマイズすることで、「本番に強いメンタル」「勝利を掴み取るマインド」「本音でつながるコミュニケーション」「チームの一体感」といった「メンタル」と「チーム力」を徹底的に強化し、「単なる競技力が高いチーム」から「勝利にこだわり続けるチーム」へと生まれ変わります。

チームの悩みはここで解決

  • 練習ではうまくいくが、緊張に弱く、ここぞというところで力を発揮できない。
  • 「絶対に勝つ!」「勝って当たり前」という気持ちが足りない。
  • スキルも経験もあるのに大事な場面で実力を発揮できない。
  • 失敗を恐れ、勝敗を左右する場面で消極的な選択をしてしまう。
  • 成績不振が続き、自信を失っている選手がいる。
  • 実力はあるが、調子の上下が激しくパフォーマンスが安定しない。
  • 人間関係が悪く、チーム内でいがみ合っている選手がいる。
  • チームの精神的支柱となるリーダーがいない。
  • プレーの息が合わず、チャンスを無駄にしてしまうことが多い。
  • 仲間を勝たせる気持ちやチームに貢献する意識が乏しい。
  • 個人プレーが目立ち、思うように連携がとれていない。
  • 練習に対する集中力に欠けダラダラしている。

チームの問題の根底には、
人間関係の希薄化がある

「勝利にこだわり続けるチーム」になるためには、「高い技術と身体能力」「強靭なメンタルと勝利マインド」「洗練されたチームワーク」のすべてが高い水準で必要です。技術や身体能力が高く、競技力が高いチームなのにもかかわらず、強いメンタルやチームの信頼関係がないために、なかなか勝利に結びつかないチームは数多くあります。

技術や身体能力は練習によって強化できますが、メンタルや信頼関係は練習だけで養うことは困難です。また、監督やコーチは競技の技術的な部分のプロであり、メンタルやチームビルディング のプロではないことが多いため、こうした部分においてはどう指導を行なっていいかわからないのが通常です。

  • 1高い技術力・身体能力
  • 2強靭なメンタル・勝利マインド
  • 3信頼関係・チームワーク

トップレベルの戦いになると技術やパフォーマンスは拮抗し、必ずと言っていいほどメンタルやチーム力が勝敗を分けます。そのため、「勝ち続けるチーム」になるためには、「メンタル」と「チーム力」の強化が必要不可欠です。

リオオリンピックの男子4×100mリレーでは、「アンダーハンドパス」と呼ばれる高難度のバトンパスを磨き、個々人のタイムでは到底及ばないアメリカやカナダを押さえ、見事銀メダルを獲得しました。また日本ラグビーでは、ワールドカップで24年間1度も勝ち星がなかったチームを、エディ監督による徹底した練習とメンタル強化を行い、世界3位の南アフリカを下すという歴史的快挙を成し遂げました。

これらは「メンタル」と「チーム力」を強化したことによって成功した良い例だと言えるでしょう。

私たちは、特殊な環境や独自の体感研修を用いて「メンタル」と「チーム力」を徹底的に強化し、アスリートとチームの可能性を最大限に引き出すことによって、日本トップを目指すチーム、世 界レベルを目指すチームのサポートを行います。

なぜ確実に
成果が出ると
断言できるのか?

  • 感情を動かし
    根本から変える

    感情を動かすことにこだわります。だから、根底から変わります。

  • 「知っている」を
    「できる」に

    「知っている」を「できる」に変えます。だから、確実に成果が出ます。

  • 忘れない
    元に戻らない

    体感で覚えたことは忘れません。だから、元に戻ることはありません。

  • 全員参加
    チームワーク強化

    全員に参加が求められます。だから、チームの信頼関係が深まります。


MARVELLOUS ADVENTURE Nasu