INFORMATIONお知らせ

新任役員就任のお知らせ

2017.11.03 株式会社マーヴェラスラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤秀視)は、2017年10月1日付で新任執行役員人事を以下の通り実施いたします。

今後の事業展開を加速させ、より一層の経営体制の強化に努める所存ですので、引き続き変わらぬご愛顧とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


<新任執行役員人事>

執行役員COO(Chief Operations Officer)  若山 雄太



<若山雄太プロフィール>

1986年生まれ、福島県出身。

20歳で世界最高峰と評される外資系ホテルの日本開業に携わり、開業から僅か1年でホテルを日本ランキング1位、世界ランキング7位に躍進させ退社。その後、経営コンサルタントとして独立。

『人に寄り添うビジネス戦略』を絶対の理念とし、いち個人からタレント、言語学博士、大手出版社、政治家など、約5年間で1000社(人)を超える多種多様なクライアントに対しコンサルティング、コーチング、プロデュースを行い、今までに100億円以上の利益をクライアントにもたらしてきた。
現在はその膨大な経験をもとに講演や人材教育にも力を入れている。

2016年、マーヴェラスラボCMO長倉顕太とともに20代限定コミュニティ「FIGHT CLUB」を発足。
若者の人財育成に力を入れ、週商1億を売り上げるコミュニティを作り上げることにも成功した。



<新執行役員 若山雄太より就任のご挨拶>

この度マーヴェラスラボのCOOに就任しました、若山雄太と申します。

私は今までにコーチングやカウンセリングなど様々な分野の「人を変える技術」を駆使し、1000名を超えるクライアントの人材育成に関わって参りましたが、2016年にマーヴェラスラボの研修を受けたことで、人材育成に対する概念が根本から覆りました。

国連が調査する「世界幸福度ランキング」において日本は常に50位に周辺にランクインと、先進国で最も低い国とされており、また「若者の自殺率」においては先進国でダントツのトップという不名誉な記録を持っています。

経済大国の日本がこのような状態にあるということは、日本はもう物質を手に入れることで幸せや豊かさを感じる時代ではなくなったということです。

人材を人財へ

これはマーヴェラスラボの掲げる理念の一つですが、これから世の中に求められるのは強烈なリーダーシップを持った人間が生まれ、社会で活躍することだと思っております。

日本はリーダー不在の国と呼ばれていますが、人々の不安や苦しみに寄り添い、共にそれを乗り越えるような真のリーダーが一人でも多く世に排出されれば、世の中の悲しみを減らし喜びを増やすことができます。

マーヴェラスラボの持つ理念、コンテンツを一人でも多くの人、企業に届けるのが私の役目になりますが、マーヴェラスラボの人材育成は関わってくれる人々の人生を好転させる力を持っていると確信しており、今回COOとして任命していただけたことを大変光栄に思っております。

アジアNo.1の人材育成企業を目指すマーヴェラスラボの発展のため、そこに関わる全ての人たちの幸せのため、尽力して参ります。

何卒宜しくお願いいたします。


<弊社CEO 加藤秀視よりご挨拶>

マーヴェラスラボが立ち上がってからちょうど3年目となる2017年10月、我々は新しい執行役員として若山雄太氏を迎えることとなりました。

若山さんとのお付き合いはマーヴェラスラボの研修を受けていただいたご縁から始まります。

出会った時から、人をとことん応援する姿勢を持ち、人を活かすことができる真のリーダーの器がある優秀な人物だと感じていましたので、こういった形で一緒にマーヴェラスラボの人材育成事業に関わっていただけることを嬉しく思っています。

今回の人事により、「人材育成を通して世の中の悲しみを減らし、喜びを増やす」という弊社のミッションをより早く実現することができると確信しております。

今後も我々マーヴェラスラボは、唯一無二の人材教育を世に提供してまいります。引き続きご愛顧頂きますよう、お願い申し上げます。

(2017年4月、若山氏主催コミュニティにて弊社研修施設を利用していただいた時の様子です)

MARVELLOUS ADVENTURE Nasu