OFFICER AND TRAINER役員・トレーナー紹介

SHUSHI
KATO

CEO兼 主席トレーナー加藤 秀視

人財育成家、慈善活動家。

専門分野はリーダーシップ開発、組織開発。ビジネスマン、トップアスリート、オリンピック選手などのべ5万人以上の指導実績を持つ。人の能力を最大限に引き出す型破りな育成手法により、業界・職種を問わず、あらゆる人と組織に変革をもたらす。

「無名のアスリートを世界大会金メダル獲得、オリンピック出場に導く」「中小企業を100億円企業に育てる」「少年院に出入りする非行少年少女・親子1000人以上の問題解決を行う」「数多くの企業や経営者を成功に導く」など、多方面で実績を残し、各界からの信頼も厚い。

その功績が認められ、文部科学省の奨励を受けるなど国から数々の表彰を受賞。無償での学校向け講演活動や献本活動、子どもたちの人格形成にも力を注ぐ。

世界最高峰の教育手法を持って、人と組織における教育のニュースタンダードを打ち立てるべく、マーヴェラスラボを設立。

【主な受賞歴】
・青年版国民栄誉賞「人間力大賞」受賞
・人間力大賞 準グランプリ受賞
・文部科学大臣奨励賞受賞
・衆議院議長奨励賞受賞
・社会貢献者表彰受賞

主な講演、研修実績
(一部抜粋)

  • ・株式会社ヒューマントラスト(次世代のリーダーシッププログラム)
  • ・株式会社北陸銀行(仕事を通じて自己実現へ)
  • ・株式会社ダイヤモンド(強い絆の創り方)
  • ・株式会社サヤマトラフィック(強いチームの創り方)
  • ・NSKニードルベアリング株式会社(利益率をアップさせるには)
  • ・東京中小企業同友会(強い組織の在り方)
  • ・MDRTジブラルタ分会(生産性を上げるタイムマネジメント)
  • ・香港和僑会(強い人間関係を築く7つの法則)
  • ・MDRT日本会(自分の在り方で組織は変わる)
  • ・株式会社きくや美粧堂(チームビルディング向上プログラム)
  • ・青森県写真家協会(自分の満足は、お客様の満足)
  • ・株式会社大木組(組織力強化プログラム)
  • ・ツカサ都心開発株式会社(企業経営の本質)
  • ・株式会社小学館集英社プロダクション(未来を創りだす折れない自信の作り方)
  • ・東京中小企業同友会(真のリーダーへの道)
  • ・全日本ロータス同友会(組織を変革する真のリーダーシップとは)
  • ・全国一般廃棄物環境整備協同組合連合会(社会に求められる真のリーダーとは)
  • ・株式会社シェアドバリュー(ぶれずに経営理念を貫く法)
  • ・いとう眼科(仕事を通して幸せになろう)
  • ・綾瀬市商工会議所(社会に必要とされる真のリーダーとは)
  • ・静岡県商工会青年部連合会(理念経営の本質)
  • ・高根沢町社会福祉協議会(良い人間関係を築く7つの法則)
  • ・社団法人市原青年会議所(青年よ「大志」をいだけ)
  • ・社団法人広島青年会議所(真のリーダー育成プログラム)
  • ・社団法人横浜青年会議所(真のリーダー育成プログラム)
  • ・社団法人吹田青年会議所(強い組織の構築法)
  • ・社団法人草加青年会議所(チーム力向上プログラム)
  • ・社団法人一関青年会議所(人はいつからでもどこからでも変われる)
  • ・社団法人高松青年会議所(真のリーダープログラム)
  • ・社団法人那覇青年会議所(大人が変われば子どもが変わる)
  • ・社団法人尾道青年会議所(「志」~困難に打ち勝つ強いメンタル力)
  • ・社団法人横浜青年会議所(真のリーダー育成研修)
  • ・社団法人宇都宮青年会議所(職場で夢を叶える方法)
  • ・横須賀青年八日会(強い組織の創り方)
  • ・社団法人美作青年会議所(志があれば、未来も変わる)
  • ・鎌倉市倫理法人会(強い人間関係を築く7つの法則)
  • ・習志野倫理法人会(良い人間関係を築く7つの法則)
  • ・千葉市若葉区倫理法人会(理念経営の本質)
  • ・八重山倫理法人会(理念型経営)
  • ・横浜倫理法人会(組織力強化プログラム)
  • ・文京区中央倫理法人会(ぶれない自分の作り方)
  • ・島田市市民安全課(人はいつからでもどこからでも変われる)
  • ・鹿沼市教育委員会(良い人間関係を築く7つの法則)
  • ・福井県健康福祉障害福祉課(良い人間関係を築く7つの法則)
  • ・いじめ虐待防止委員会(いじめ差別のない明るい社会を目指して)
  • ・日本選択理論心理学会(未来を創りだす自信)
  • ・全日本トラック市(組織を変革する創造的破壊のリーダーシップとは?)

主な学校・少年院刑務所講演、
研修実績

  • ・法務省浪速少年院
  • ・喜連川社会復帰促進センター
  • ・法務省小田原少年院
  • ・法務省赤城少年院
  • ・法務省川越少年刑務所
  • ・横浜西保護司会
  • ・法務省高松矯正管区内篤志面接委員協議会
  • ・深谷地区更生保護女性会
  • ・久喜市教育委員会
  • ・鹿沼市教育委員会
  • ・読谷村教育委員会
  • ・中野区立小学校 PTA連合会
  • ・函館大谷短期大学
  • ・足利高等学校
  • ・八洲学園高等学校
  • ・三戸町立三戸中学校
  • ・市原市二葉中学校
  • ・宇都宮市立岡本北小学校
  • ・川崎市立野川小学校
  • ・丹生群学校教育研究会
  • ・学校法人三幸学園 リゾート&スポーツ専門学校
  • ・水戸農業高等学校
  • ・読谷村立古堅中学校
  • ・三重県立名張高等学校
  • ・新宿区立新宿中学校
  • ・甲府市小中学校 PTA連合会
  • ・静岡県薬物乱用対策推進本部

MITSUHIRO
IKEDA

CKO兼 監修池田 充宏

医学者、データアナリスト、プロスポーツトレーナー。

学術論文は国内外で53編、学会発表は100回以上にのぼり、優秀論文賞、テンセル大賞、スミセイ財団賞を受賞するなど、国内外問わず評価は高い。2017年、ノーベル化学賞受賞候補の共同研究者としても名を連ねる。

その高い分析力と多面的な知見からのアプローチ手法が評判を呼び、数多くの大手企業や自治体から監修依頼が殺到。
行動分析とデータベースを活かした人財配置、社内においての次世代リーダー育成システム構築、社員の健康管理コンサルによる医療費削減など、組織が抱える人財の課題に対しての高い解決力を持つ。
これまで携わってきた業界・業種の組み合わせは1,000以上にも渡り、データベースは45万人以上。

その分析力や指導法はアスリート業界にも活かされており、これまでカール・ルイス、ベン・ジョンソン、オスカー・デ・ラ・ホーヤをはじめとした陸上競技、ボクシング、プロ野球、総合格闘技など数多くの一流アスリートの育成に携わった。

共通の知人を通してマーヴェラスCEOの加藤と出会い、加藤の人財育成手法やビジョンに強く共感。
自身が企業人・アスリートなど多くの人財の特性分析に携わったノウハウを人財育成に活かしたいという想いから、マーヴェラスラボCKOに就任した。

現在は、マーヴェラスラボにて各プログラムの監修や人財の分析評価システム構築を行う。
また、分析と学術解析の観点を存分に活かし、日本国内外のリーダーシップを研究するプロジェクトを立ち上げ、日本初のリーダーに関する学問体系「リーダー学」を構築した。

主な著書に「『食べる時間』ダイエット」「身体改造法(共著)」「歩くとやせる(共著)」「乳幼児の歩きと走り動作の発達(共著)」など多数。

【主な歴任役職】
・秋田赤十字病院健康増進センター研究室長
・社団法人産業健康振興協会理事
・医療法人楽山会大湯リハビリ温泉病院理事
・NPO法人健康福祉研究会代表
・筑波大学講師
・日本赤十字秋田短期大学教授
・桐蔭横浜大学客員教授

主な研修、データ分析実績
(一部抜粋)

  • ・東京海上日動会社(新入社員採用の選考システム構築)
  • ・セゾングループ(役職毎の適正な役職、適職分析)
  • 旧日本鋼管株式会社(全社員の医療費削減)(40億円の削減を行った)
  • ・新日鉄(事故の人的関与の分析・改善、適材適所分析)
  • 神奈川県厚木市役所(社員の行動から起こる、不安要素、適職分析)

KENTA
NAGAKURA

CMO長倉 顕太

ベストセラー作家から上場企業まで手がけるフリーパブリッシャー/マーケティングコンサルタント。

1973年東京生まれ、学習院大学卒。大学卒業後に渡米し、帰国後はフリーターなどを経て、28歳のときに出版社に拾われ、編集者としてベストセラーを連発。その後、10年間で手がけた書籍は1000万部以上に。無名新人をプロデュースし、ベストセラー著者に導く手腕は高く評価されている。3万部でもベストセラーと言われる出版不況の中で、半分以上の書籍を5万部以上にしてきた。

現在は独立し、コンテンツ(書籍、電子書籍、オウンドメディア)のプロデュースおよび、これらを活用したマーケティングを個人や企業にコンサルティング。 書籍のみならず、ブランディング、Web戦略、SNSマーケティングなどあらゆる角度からのアプローチを得意としており、自身の商品やサービスを世に広めたい個人や企業からのコンサルティング依頼が殺到している。

自身が出版社時代に多くのセミナーを企画主催した経験から「座学だけでは人は変わらない」という想いを持ち、体感研修を提供する加藤のビジョンに強く共感。 2016年、体験研修を世に広めるため加藤とともにマーヴェラスラボを創立した。

著書に『親は100%間違っている』(光文社)、『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版)など多数。

主に手掛けた書籍
(一部抜粋)

  • ・怒らない技術 (嶋津 良智 著)
  • ・「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)
  • ・なぜ、占い師は信用されるのか? (石井 裕之 著)
  • ・英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)
  • ・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺 桂悦郎 著)
  • ・略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)
  • ・30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)
  • ・クビでも年収1億円 (小玉 歩 著) 
  • ・仮面社畜のススメ (小玉 歩 著)
  • ・不純な動機ではじめよう (原田 翔太 著)
  • ・テトラポッドに札束を (和佐 大輔 著)
  • ・自分を愛する技術 (加藤 秀視 著)
  • ・ONE 「1つになる」ということ(加藤 秀視 著)

YUTA
WAKAYAMA

COO若山 雄太

20歳で世界最高峰と評される外資系ホテルの日本開業に携わり、開業から僅か1年でホテルを日本ランキング1位、世界ランキング7位に躍進させ退社。
その後営業の世界に飛び込み、営業成績でNo.1を獲得したのち、経営コンサルティングを専門とするベンチャー企業に役員として参画。

『人に寄り添うビジネス戦略』を絶対の理念とし、5年間で大手企業から、いち個人、タレント、博士、著者、政治家など、1000社(人)を超える多種多様なクライアントに対し、営業、リーダーシップ、チームマネジメントを指導。今までにクライアントに100億円以上の利益をもたらしてきた。

2016年、若者の可能性を広げたいという想いから、長倉顕太(弊社CMO)と共に20代限定コミュニティ「FIGHT CLUB」を発足。
自身がこれまで培った経験・知識を伝承しながら個人の特性を活かした育成を行った結果、「やりたいことが見つからない」「結果が出ない」と悩んでいた若者たちが1週間に1億を売り上げるまでに成長。
今では200人を超える若者が所属し、各企業・経営者から多くの仕事を引き受けている。

必ず成果に直結させる、その高い問題解決力と人材育成力の手腕を買われ、マーヴェラスラボの役員に就任。

YUKI
HOSHI

チーフトレーナー星 勇喜

株式会社新明建設 二代目代表取締役社長。

加藤がスコップ1本で始めた建設会社をわずか25歳で引き継ぎ、二代目社長に就任。

業種柄いろんな経歴を持った人間が集まる環境でリーダーシップの手腕を発揮し、引き継いだ会社を2年連続で日光市の最優秀企業に表彰されるまでに成長させる。
創業20年、日光市でトップの施工技術と機動力を持つ建設会社として公共事業を多数受注し、官公庁からの信頼も厚い。

会社を軌道に乗せると同時に加藤の行っていた少年少女の更生活動にも深く携わり、希望を見出だせない多くの若者達に、仕事を通じて「働く意味」や「人としての生き方」を伝えてきた。
引き受けた若者の中には星の生き方に感銘し、更生期間後も新明建設の一員として働く者さえいる。

現在は、人と真摯に向き合い育てていく手腕が評価され、会社を3代目に引き継ぎマーヴェラスラボのチーフトレーナーに就任。
自身が培ってきた経験をもとに、多くのリーダーを育成することに尽力している。

TAKAO
AIGASE

トレーナー相ヶ瀬 孝夫

60年以上続く老舗の会社を父親から引き継ぎ、役員に就任。

会社経営のノウハウから一級施工管理技士などの難関資格取得まで、自身のスキルアップに貪欲に取り組み、リーダーとしてどのように会社と社員を育てればよいかを追求。引き継いだ会社を地元の優良企業にまで成長させる。

その過程でCEO加藤と出会い、自身の経験から人材教育に対する加藤の想いと理念に強く共感。

「自身も人材教育で世の中を変えられる存在になりたい!」という強い想いから、人材育成トレーナーとなる。

YUICHIRO
TOYAMA

トレーナー外山 裕一朗

横浜国立大学教育人間科学部卒。

大学在学中、人材教育を行っていた加藤と出会う。
加藤の行っていた体感研修を通して人が行動変容していくのを何度も目の当たりにする中で、人材教育で人は必ず良くなれることを確信。
卒業と同時に加藤から誘いを受け、マーヴェラスラボへ入社。

入社後すぐに任された石垣島の研修施設マーヴェラスプレジャーの立ち上げは、ダイビングと人材教育を組み合わせた新しい価値創出が全国のクライアントから圧倒的支持を受け、オープンから半年足らずで大手レジャーサイトで軒並みランキング1位を獲得。
マーヴェラスプレジャー石垣を僅か1年で石垣島No.1のマリンショップに育て上げた。

現在は、マーヴェラスプレジャーの代表・セールスマネージャーとマーヴェラスラボの人材育成トレーナーを兼任。

YUSHIN
KUDA

トレーナー久田 友信

恵まれない家庭環境に育ち、自暴自棄な10代を過ごす中で、少年少女の更生活動を行っていた加藤と出会う。

自分を変えるために、加藤の勧めで地元沖縄から単身、東北大震災の被災地に移住。
2年以上もの間、現地で復興活動に携わり、被災地で人の暖かさや優しさに触れる。

復興活動の合間に、加藤と人材育成の教育現場に多数同行させてもらう中で、人材教育の素晴らしさを知りマーヴェラスラボの立ち上げと同時に自らの経験を活かして人の役に立ちたいとの強い想いから人材育成トレーナーに転身。

現在は、恵まれない環境に育つ子ども達にも人材教育の機会を与えるべく自らのスキルアップに貪欲に励んでいる。

MARVELLOUS ADVENTURE Nasu